スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  こんなの絶対難しいよ 

 ★ TIP=制作裏話 ★

封蝋(ふうろう、シーリングワックス、英: Sealing wax)とは、
ヨーロッパにおいて、手紙の封筒や文書に封印を施したり、
主に瓶などの容器を密封するために用いる蝋である。

--------------------------------ウィキペディアより引用

封蝋は本来は蝋で作られているのですが
今回は、耐久性を考えて、特色合成樹脂(スティックボンド)を使用しました。
スティックは希望色を見つけられなかったので海外より輸入。

蝋を溶かして垂らす方法と同じように
グルーガンでボンドを円形に溶かして、特注シャルロッテ型の真鍮製スタンプを押し付けます。

蝋印に近づけるため
樹脂が均等に広がらないように歪な円を意識しました。

waxseel1.jpg

真鍮製のスタンプは型を作ると同時に、樹脂の熱を吸収して固める役目をもっています。

スタンプが高温になると、樹脂が固まり難くなってしまうため
作業時間が限られ一度に多くは作れません。

1本のスティックから7個作る予定でしたが
スタンプが通常より大型のため、1本のスティックで3個弱です。

用意していたスティックでは足りず、急遽追加輸入(´・ω・`)


頑張りましたが
2割 気泡たっぷり 7割 気泡まぁまぁ 1割 完璧
な非常に残念な結果に(´;ω;`)


当初の案のレターセットに5個の封蝋は
時間的、物理的、ビジュアル的に無理!!

ツヤケシ銅ホイル紙エンボス加工のシールをセットに変更しました。


封蝋は雰囲気をお楽しみくださいという事で
おまけとして付けました。

waxseel2.jpg


封蝋パッキング用の台紙
waxdaisi.jpg
蝋引きペーパーに、特殊インクでレース模様のスタンプをしています。

スポンサーサイト
[ 2011/12/22 15:18 ] TIPS 6 封蝋 | TB(-) | CM(-)
バナー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。